★人気ナンバーワンがすぐにわかる!★





 

SNSでも話題沸騰中の『ヴァイナ(VINUS)

ヴァイナスはヒト幹細胞培養液エキスを成分起用に反映さることで、プラセンタとの相乗効果をより高めた美容液です。

肌にハリやツヤが生まれると人気を集めていますが、果たして妊娠中や授乳中の肌トラブルにも効果はあるのでしょうか?

 

また、ヴァイナスは妊娠中や授乳中の肌にも使用できるのでしょうか?

今回は、そんな疑問を解消していきたいと思います。

 

ヴァイナスに配合されている成分や添加物ついても併せてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

ヴァイナス(VINUS)は妊娠中や授乳中も使える?配合成分を徹底検証!

妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスが乱れやすく、肌荒れを起こしがちです。

肌の調子を整えて、シミやシワに直接アプローチをしてくれるヴァイナスですが

 

「刺激が強い成分が配合されていないか心配・・・」

 

という声が寄せられています。

ここではヴァイナス(VINUSの配合成分を検証していきましょう。

 

細胞を再生する『ヒト幹細胞培養液エキス』は危険?

ヒト幹細胞培養液エキスは、人間の幹細胞から分泌されるエキスを培養したエイジングケア成分です。

 

もともと人間の体の中にある成分ですので、特に危険性はありません。

細胞を活性化して再生する働きがあるので、イキイキとした肌づくりのサポートしてくれます。

 

アンチエイジング効果がある『バージンプラセンタ』は危険?

プラセンタは、化粧品に使われることの多い美容成分です。

美肌に必要不可欠な下記の成分を含んでいます。

 

  • アミノ酸
  • たんぱく質
  • 脂質
  • 酵素
  • ビタミン
  • ミネラル

 

プラセンタには、メラニン色素の生成を抑える効果や抗酸化作用があります。

さらに、アンチエイジング効果にも長けており、肌を整える作用も期待できます。

副作用の心配もありません。

 

これらのことから、ヴァイナスには危険は成分は含まれていないと考えられます。

妊娠中の肌荒れや、産後のシミなどの肌トラブルケアにもピッタリの美容液と言えそうですね。

ただし、化粧品の成分に対してアレルギーを持っている方は、必ず医師に相談した上で使用してください。

 

添加物は大丈夫?

ヴァイナスには下記の添加物は配合されていませんので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

 

  • パラベン
  • エタノール
  • 鉱物油
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 紫外線吸収剤

 

ヴァイナスは妊娠中・授乳中でも使える?

ヴァイナスには添加物や副作用の危険性がある成分は一切配合されていません。

そのため、妊娠中や授乳中の方でも安心して使用することができます。

 

しかし、妊娠中や授乳中は肌がデリケートになりやすい時期でもありますので、心配な方は医師や薬剤師に相談してから使用してください。

 

ヴァイナス(VINUS)の口コミは?美肌効果を徹底検証!

妊娠中の肌荒れにも良かったです!

エイジングケア美容液ということでしたが、肌を整えるために買ってみました。

20代の私が使っても意味ないかも・・・」と思っていましたが、使い始めてから肌荒れが気にならなくなりました。

これからも使い続けて、キレイなママになりたいです。

お肌にハリが!ママになってもキレイでいたいです。

産後は体も肌もボロボロになってしまい、10歳以上老けた気分になっていました。

そこで、テレビでも話題になっていた『ヴァイナス』でスキンケアをスタート。

すると、私のボロボロだった肌にハリが出てきました!

 

お試し価格は980円とリーズナブルだったので、始めやすかったです。

オールイワンなので、子育てで忙しいママさんにぴったりだと思います。

 

ニキビ肌もコレ1本で大丈夫でした!

妊娠してから顔中にニキビができてしまい、肌がデコボコに・・・。

でも、ヴァイナスを塗るようになってからは、繰り返していたニキビができにくくなったんです。

 

保湿力もしっかりしているので、お肌をしっかり整えてくれます。

肌が生き返ったようで嬉しいです

 

ヴァイナスの安全性について

化学処理をおこなわない独自技術

ヴァイナスは、熱や化学処理を行わない独自の成分抽出方法を採用しています。

美容成分をそのまま凝縮しているため、危険性のある成分は配合されていません。

 

危険性・副作用があるという報告は無い

現在のところ、ヴァイナスを使用して副作用が起こったという報告はありません。

ヴァイナスは皮膚科医や大学教授、コスメジャーナリスト、製造業者の協力のもとに誕生した美容液ですので、安全・安心に使用できます。

 

妊娠中・出産後のスキンケアのコツ

妊娠中・出産後は、ホルモンバランスの変化により肌のバリア機能が低下してしまいます。

乾燥が気になったり、これまで使っていた化粧品が合わなくなることも珍しくありません。

ここでは、妊娠中や授乳中のスキンケアのコツについてご紹介していきます。

 

出産後について

出産後は育児で忙しくなり、自分のスキンケアに時間がかけられない方が多いと思います。

しかし、スキンケアを怠ると肌はどんどん劣化してしまいます。

そんなときは、刺激の少ないスキンケア製品を選び、保湿と紫外線対策をしっかりと行いましょう。

 

また、バランスのとれた食生活を心掛け、ストレスをため込まないことも大切です。

規則正しい生活を送るのは難しいかもしれませんが、肌トラブルの症状を悪化させないためにも意識しておきましょう。

特に妊娠中はつわりやお腹の重さで思うように動けない方もいると思いますが、ヴァイナスを使用することで簡単にスキンケアができます。

 

妊娠中について

妊娠中は、腹部から全身にかけてかゆみを感じる場合があります。

また、ワキや乳房の下など、摩擦が起こりやすい部分に湿疹が生じることもあります。

いずれも、衣類などの物理的な刺激を取り除いて清潔な状態を保つことが大切です。

 

かきむしったりそのまま放置しておくと、さらにバリア機能が低下してしまいます。

かゆみや湿疹などの肌トラブルが続くときは、皮膚科を受診して軟膏やクリームを処方してもらいましょう。

 

まとめ

ヴァイナスは妊娠中・授乳中でも安心して使用できます。

これ1本でスキンケアができますので、子育てで忙しい方や、つわりや体調不良でスキンケアに時間をかける余裕がない方におすすめです。

 

ただし、妊娠中・授乳中はホルモンバランスの影響で肌質が変化していることがあります。

使用する際は必ずパッチテストを行ってから使ってください。



★人気ナンバーワンがすぐにわかる!★